留学の窓口
留学の窓口 > 大学ランキング > 世界ランキングからみたカナダの大学

世界ランキングからみたカナダの大学


ニューズウィークでランク付けされた世界の大学トップ100から、カナダの大学をピックアップしてみようと思います。

 

 

カナダ留学

 

 

予め、1位はハーバード大学、2位:スタンフォード大学、3位:イエール大学(エール大学)というようにアメリカの有名大学がトップを固めています。

 

それ以降の順位でも、これもまたアメリカのCIT、MIT、バークレーなどが続きます。 

 

 

カナダの上位ランキングは、下記の通りです。 

 

18位 トロント大学 

31位 ブリティッシュ・コロンビア大学 

42位 マギル大学 

55位 アルバータ大学 

84位 ウォータールー大学 

 

 

日本の大学で世界ランクキング入りしたのは以下の5大学です。もっとありそうですが、世界は広いと感じるところかもしれません。 

 

16位 東京大学

29位 京都大学

57位 大阪大学

68位 東北大学

94位 名古屋大学 

 

※ランキング情報は2006年度のものです。

 

 

日本では、カナダの大学は余り知られていません。カナダ自体あまり知られていないと言ってもいいでしょう。

 

テレビで見るカナダは、犬ぞりとオーロラくらいの印象しかないという人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、大学では世界的に高い評価を得ているわけですから、もっと日本でも認知度が上がって欲しいと思います。

 

現状では日本でカナダの大学は余り知られていないわけですので、評価の高いカナダの大学を卒業しても、日本での就職で不利になる可能性があります。就職先を日本で考えている(外資を除く)場合は、アメリカ留学を検討された方がよいかもしれません。

 

ランキングは、雑誌によって何を重要視するかで評価が異なります。また、年毎に多少順位が入れ替わることがあります。

 

総合ランキングですので、学部によっては順位が上下することもあります。 

 

例えば、42位にランクされているマギル大学は医学部では世界トップクラス、84位のウォータールー大学はマイクロソフト社に多くの人材を送り込んでいる数学・工学部ではもっと順位が上がるかもしれません。 

 

ランキングだけを鵜呑みにすることはできませんが、大学選びの一つの参考にしていただければと思います。