留学の窓口
留学の窓口 > TOEFL参考書のご案内

TOEFL参考書のご案内

こちらのコーナーでは、あまりお金をかけないで^^;TOEFLを学ぶことのできる本や教材をご紹介したいと思います。

 

TOEFLはアメリカやカナダの大学等に進学するために必要になる英語テストです。

 

昨今では、IELTSや他の英語テストも認められるようになってきていますが、北米留学を考えているなら、避けては通れないテストと思っておいてもいいでしょう。

 

教材を購入する際には、自分にあっているのか、発行された年代は古くないかなどを確認して選んでください。

 

  

★TOEFLがどんなテストなのかを把握するのに必要なオフィシャルガイドです。

 

 

TOEFL iBTの開発元であるETSによる公認ガイドに日本語訳が付いたものです。TOEFL iBTの「演習問題」と「実戦問題」を各1セット収録。CD-ROM付き。リスニング、リーディングのマルティプルチョイスでは、解答の他に、より詳しい解説を付与。スピーキング、ライティングセクションでは、受験者の解答例をもとに採点のポイントを解説(BOOKデータより抜粋)。

 

 

  

★TOEFLの出題パターンを解説した参考書です。初心者用にTOEFLテストについての解説から、テストのそれぞれのセクションの対策が解説されています。

   

 

出題パターンを解説した対策編+難易度の高い模試編で真の得点力を育成する。例題を用いて問題のタイプをくわしく解説した「対策編」&難易度の高いテスト1回分を収録した「実践模試編」でTOEFLテストの全体像と解法のこつを把握する。総合的な英語力が確実に伸びる! CD1枚つき(BOOKデータより抜粋)。

 

   

  

★英単語を知らないとリーディングでもリスニングでもお手上げですね。リスニングやリーディングは片手間ではなかなかできませんが、英単語は空いた時間に一単語ずつでも覚えていけますから、無理せずコツコツやっていきましょう。 

 

 

TOEFL単語集の決定版!厳選された頻出語彙4000に加え、語彙問題で確実に点を取る同義語を収録!

 

単語は、TOEFL専門学校のトフルアカデミーで長年蓄積してきたデータをもとに精選しています。同義語とあわせて覚えることで学習の効率が上がり、飛躍的なスコアアップにつながります。頻出語4000(英語)と第一訳語(日本語)を収録したCD3枚/暗記用カラーシート付き(BOOKデータより抜粋)。

  

  

 

★TOEFLのリーディングセクション対策本。問題を解くだけでなく、何度も読みこなすことでリーディングの力がつきます。CDも付いているので、リスニングとの相乗効果も 期待できると思います。

 
 

 

比較・対照、因果関係など、北米大学での勉強の際に必ず読むことになる文章のパターンを研究し、様々な読解難易度のオリジナル・パッセージを多様な分野から用意した。練習問題はマルティプル・チョイスはもちろん、iBTより始まった新しい形式の設問(情報を類別する、サマリーを完成するなど)も備えている。TOEFL Test iBTリーディングの効果的練習教材(BOOKデータより抜粋)。

  

  

 

★Barron’s といえば、北米ではとっても有名で、TOEFLを学ぶ上でもここが出している問題集は外せないでしょう。

 

 

試験に似た形で問題を解くことができますので、本番に備えての練習にも適していると思います。

   

  

 

TOEFL関連のリンク:

国際教育交換協議会(CIEE):TOEFLの日本事務局。

ETS(Educational Testing Service:ここがTOEFLを運営しています。TOEFLの申込先です。

TOEFL iBT大戦略Online:TOEFLの詳しい解説があります。