留学の窓口 > 英語学習について > Udemyで語学コースの予習をしよう

Udemyで語学コースの予習をしよう


アメリカ留学やカナダ留学をしたとき、教室で皆が何を言っているのか分からなくて孤独を感じてしまうことがあります。そんな辛い目に合わないように、アメリカやカナダの語学コースに備えて、日本で学習をしておきましょう。

 

 

オンライン英語レッスン

 

 

ぶっつけ本番で何もわからない状態の中、語学コースに通う人が多いかと思いますが(私もそれ近かったですが)、普通の日本人がすべて英語の世界に入っていくのはなかなか大変です。

 

アメリカに行く前にしっかり英語を習った方がいい理由のページで書きましたが、アメリカの語学コースに通う前には、それなりに準備をしておいた方がよいです。

 

予め予習ができれば、コミカレや語学学校の語学コースでの苦労も少なくなりますし、うまくやれば語学コースの上級クラスから始めることが出来たり、語学コースに入らずにコミカレの正規学部などに行ける可能性もあります。

 

どこで何を習えばいいの?と疑問に思われるかもしれませんが、留学準備を専門にした英語スクールや予備校は、都心に一部ある程度でまだ少ないのが現状だと思います。

 

地方に行けば、普通の英会話スクールしか無く、留学準備に適した専門的なことは余り学べないのではないでしょうか。

 

そこで、オンラインで学ぶことができる「Udemy」の英語コースをご案内します。オンラインなら、ネットが繋がるパソコンやスマホでどこでも自由に学ぶことができます。

 

 

 

Udemyってなに?

 

Udemyは、シリコンバレー発祥の世界最大級のオンライン学習サイトです。基本的な利用方法や手続き案内は日本語でも提供されていますので、すべて英語のサイトより利用しやすいと思います。

 

色々なことがネットで学べる教育サイトで、英語ばかりではなく、プログラム言語、ウェブデザイン、写真、3Dアニメ、マーケティング、ワードやエクセルなど45000のコースから選択することができます(コースの数は増加中)。

 

有料レッスンの方が多いですが、無料のコースもありますので、視聴環境やレッスンについていけるか心配のあるときは、まずは無料レッスンから始めてみてください。

 

英語に関してはたくさんのコースが提供されています。文法の基礎~上級、イディオム、TOEFLやIELTS対策、エッセイ・ライティング、ボキャブラリー、発音、トラベル英会話など、まさにアメリカの語学コースで習うものが並んでいます。

 

語学学校や大学の語学コースのレクチャーに近い内容で構成されているものが多くあります。私から見ても、こういったレクチャーは語学コースでやったなあと馴染み深いです。

 

 

Udemyの紹介動画


 

 

Udemyの利用方法

 

名前、メールアドレス、パスワードを入力することで、簡単に新規登録ができます。これらは、後からプロフィールの画面で変更できます。名前はコメントなどで表示されてしまうので、気になるときはユーザー名(本名以外)でもOKかと思います。

 

 

udemy登録

 

 

 

コースを探すときには、検索を使いましょう。日本語で検索するより、English、English Grammer、English Writingなど英語で検索した方がヒットが多いと思います。

 

アメリカの語学コース系のレッスンを探すには、英語で探した方が見つかりやすいです。

 

検索結果は並べ替えができます。検索結果の上の方に、「レベル、言語、特長、価格」を選ぶことができます。

 

たとえば、レベル=初心者、言語=英語、特長=クイズなし、価格=無料というように選択ができます。無料より有料のコースの方が多いので、必要に応じて使い分けてください。

 

「並べ替え」という枠が画面の右上辺りにありますので、そこで「レビューの多い順」を選ぶと人気の講座にたどり着きやすいと思います。

 

まずはレビューや受講者が多いものから選択した方が、優れたコースや講義がうまい先生に巡り会える確率が高いと思います。

 

また、サンプル動画や講師からのメッセージの動画が無料で視聴できますので、それらを観てから受講を決めましょう。

 

 

 

udemy英語レッスン

 

 

 

プライバシーが気になるときは、プライベート設定ができます。画面右上のメニューバーからプロフィールの設定画面に行き、プライベート設定が行えます。

 

プロフィールページの設定で、「外部検索エンジンからプロフィールへのアクセスを許可する」と「プロフィールページに受講しているコースを表示する」のチェックマークをオフにして設定できます。(画像下参照)。

 

 

udemy英語レッスン

 

 

 

Udemyの支払い方法

 

ネットショッピングと同様に、気に入ったコースやレッスンをショッピングカートに入れて決済すれば、購入したコースを受講できます。

 

支払い方法は、クレジットカードまたはPaypalです。高校生でカード持っていないときは、プリペードカードを試してみてください。

 

 

以下は実際に講座を購入したときの画面です。

 

自分が選んだコースと金額が表示されますので、確認の上、クレジットカードまたはPayPalで支払います。

 

 

udemyの支払い

 

 

 

支払いが完了した後は、「登録しました」画面が出て、すぐにコースが受講できます。一度購入したコンテンツは何度でも視聴できます。また、内容に納得出来ないときは、30日以内であれば返金が可能です(節度ある利用の範囲内です)。

 

 

udemy支払い完了

 

 

 

Udemyで語学コースを体験しよう

 

ネットにはオンラインで学べる英語講座は数多くありますが、アメリカの語学コースのレッスンに近いものを選ぶという意味で、Udemyのようにアメリカがベースになっているものがおすすめです。

 

日本でもオンライン学習サイトがありますが、英語の苦手意識が半端ない日本人をどうやれば引き込めるかということで、楽しく学ぶという趣旨の英語講座が多いように感じます。楽しくするためとはいえ、真剣に学びたい人にとっては、無駄なトークが多いことが気になります。

 

 

楽しむ系の英語&英会話講座とは違って、実際にアメリカのコミカレや大学付属の語学コースで学ぶものは、アカデミックなものになります。そこで、Udemyにあるようなアメリカやイギリスの現場で教えている先生の講義がよいと思います。

 

英語レッスンを行っている先生は、現役の語学学校講師、大学などのESL講師経験者、英語や言語学の修士・博士号を持っている先生です。いわゆる本場の英語専門家がほとんどです。

 

 

好きなものから受講していってよいと思いますが、最初は簡単なグラマーから学んでいくのがおすすめです。語学コースでも、基本的な英会話を除いて、英文法から学んでいきます。

 

どうしても英語でのレクチャーは無理というときは、日本人講師のレッスンでもよいとは思いますが、アメリカの語学コースに行ったらすべて英語です。

 

アメリカに留学する以上、遅かれ早かれ、全て英語という環境を恐れずに克服していかなければならないでしょう。文法やライティングなど専門的なコースは難しいと感じるときは、簡単なオンライン英会話から始めてもよいと思います。

 

無理に難しいコースを選択する必要はないので、簡単なコースから英語で学ぶスタイルに慣れていく努力も必要かと思います。一度聞いて分からなければ、何度でも聞き返してください。最初は分からなくても、100回聞いたら分かってくるかもしれません。

 

 

 

アメリカの語学コースで学ぶ準備はできていますか?

 

英語の文法は、日本の中学や高校で散々やってきたと思うかもしれませんが、受験勉強を目的としたものとは、アメリカの語学コースで習うものは異なってくることがあるでしょう。

 

日本の学校で文法は一通りは習っているかもしれませんが、言葉を自由に使う(話す&書く)という意味では不十分なことがあります。

 

日本で英文法を習っていたといっても、日本語環境で習っているので、英語で質問されるとさっぱりわからないという学生がいます。

 

例えば、「この文章を疑問文に変えなさい」とか「過去完了形にしなさい」といった日本のテストでは簡単なものでも、すべて英語で質問されている状況では、何をどうすればいいの?ということになってしまうことがあります。

 

当然ですが、テストは日本語での説明はなく、すべて英語になります。解答を見れば「これぐらい分かっていたのに」ということになるのですが、質問が理解できていないわけですので、文法云々の前の問題になるのかもしれません。

 

そこで、Udemyでアメリカ人の講師などによる英文法のクラスを受けてみることをおすすめします。すでに英文法の知識があれば、あとは英語になれることで、語学コースの入学試験において、英文法のセクションではよい点数が取れるのではないかと思います。

 

基礎の英文法を理解していない学生は、アメリカに行ってから語学コースの下のクラスから始まることになり、長い語学コースでの生活を過ごさなければなりません。

 

早めに学習を始めておけば、語学コースで足踏みすること無く、コミカレの専門課程で学んだり、大学へ入ることも可能です。

 

 

 

おすすめレッスン

 

語学コースに備えるためのおすすめのコースを一部ご紹介します。ほとんどのコースでプレビューができますので、どんなコースなのか、どんな先生が教えているのか、自分にあっているのか?などを判断してから受講してください。また、コースを選択する際には、オンラインビデオ講義の時間、レビューの星の数や受講生の数も参考にしてみるとよいと思います。

 

 

★★★ English for Beginners: Learn Basic English :Helloといった挨拶や自己紹介、数字を1~1000まで数えるといった初心者向け内容からはじめて、基本的な文法、発音、単語などを学ぶコースです。イギリス人の先生で、ゆっくり話して分かりやすく解説してくれています。初心者におすすめのコースです。38のレッスンから成る約3.5時間のオンラインビデオです。

 

 

★★★ Learn Basic English for ESL Beginners :ESL講師による基礎文法のレッスン。初心者を対象にしたコースで、ゆっくり話してくれるので分かりやすいです。Subject+Verbs(主語+述語)といった基本からしっかり学べます。初めて英語で授業をうけるときは、何を言っているのか分からない!これで基礎なの?これで語学コースの中級より下なの!と思ってしまうかもしれませんが、何度も視聴すれば段々に慣れてくると思います。ESL講師として10年以上の経歴がある先生です。

 

 

★★★ An Introduction to English Grammar :語学コースの中級レベル以上から学ぶのに適している文法のコースです。語学コース上級者には復習にも使えます。初心者には難しく感じるレベルのはずですが、基本の文法コースを終えているのであれば次のステップでチャレンジしてもよいかと思います。51レッスンから構成されていて約2.6時間の講義です。アジアなど海外での指導経験豊富なTEFL( 英語教授法)を習得した講師です。

 

 

★★★ ESL: Idioms Usage, Pronunciation, and Intonation :イディオムを学ぶ8.5時間のコースです。イディオムは熟語や慣用語句と呼ばれますが、単語だけを理解しても意味がわかないことが多く、ワンセットで覚える必要があります(例、At Last、look at、all alongなど)。このコースでは、イディオムを一つずつ例文を上げて、使用法や文法に関わることも詳しく説明してくれます。イントネーション、発音、聞き取りなどのレクチャーもあります。ESLでの指導経験が20年以上ある講師のレクチャーで、分かりやすく安定感があります。語学コースの中級レベル以上から学ぶのに適していると思います。

 

 

★★★ Advanced English Grammar :中級から上級者向けの6.5時間のグラマー・コースです。50セッションあり、8週間前後をかけて学ぶ本格的なコースになっています。日本人の私達がアメリカ人と日常会話ができると満足していても、実は彼らが私達の低い言語レベルに合わせてくれているということが多々あります。どうしたら上級の会話ができるのか、大学で説得力のあるエッセイが書けるようになるかは、中・上級の文法の習得にかかっており、それを集中して学ぶコースです。大学の語学コース(上級クラス)で教えている講師です。

 

 

★★★ English Vocabulary TOEFL :2時間弱のコースで100単語を覚えようというコースです。1レッスンは6分~12分ほどでテンポよく進みます。アメリカでは中学~高校程度で覚える単語ですが、通常の英会話では少し難しいと感じる単語類も多いでしょう。もっと単語を覚えたいときやTOEFLでスコアを上げたいときに受講してみてもいいと思います。1つの単語をイラストと例文で短時間で覚えられるように構成されています。イラストと単語を結びつけることで、記憶に残りやすい学習方法を取っています。各レッスンの後にはクイズがあって理解度を確認できます。語学コースの中級レベル以上から学ぶのに適しているでしょう。

 

 

★★★ Survival English for Travel and Holidays :海外旅行で役立つ英会話のコースです。空港での入国審査、ホテルのチェックイン、お店での買い物などで必要なる単語をはじめ会話例を学ぶことができます。海外旅行英会話といえば初心者向けが多いのですが、単なる簡単な英会話のやり取りに留まらず、細かい解説が含まれており、語学コースの中級レベル以上に適していると思います。1時間弱のオンラインビデオ・レッスンです。

 

 

★★★ Master Polite English :ビジネスやフォーマルな場で役立つ、丁寧&作法のある英語を話すためのフレーズが詰まったコースです。簡単な英会話が話せる、または、文法や単語を知っているだけでは、細かい配慮のある会話はできません。相手に意思が伝わればいいという初級英会話は、時には相手に失礼になってしまうことがあります。適切に相手に気持ちを伝えたり、丁寧な受答えは、ビジネスやアカデミックな場では必要になります。また、丁寧な会話術を身につけることで、海外での人間関係をずっとよくすることが出来るでしょう。約2.5時間のオンラインビデオ・レッスンです。初級英会話をクリアした後で学ぶのにおすすめです。

 

 

 

※レッスンの内容やオンラインビデオの収録時間は、変更になることがあります。また、こちらで紹介したレッスンが終了になってしまうことがあるかもしれません。その際には、キーワード(例:English Grammer)で検索して、似たようなコースがあればそちらの受講を検討してください。