セブン銀行とSBIレミットを使った簡単な海外送金 | 留学の窓口

セブン銀行とSBIレミットを使った簡単な海外送金

セブン銀行から海外送金 留学で役立つクレジットカードと海外送金

便利な送金方法は様々ありますが、こちらではセブン銀行とSBIレミットを使った海外送金をご案内します。

銀行を使った海外送金より手数料が安く、ネットやアプリ、コンビニのATMなどを使って海外送金ができます。

スポンサーリンク

セブン銀行の海外送金

海外送金は何かと面倒なイメージがあるかもしれませんが、セブン銀行の海外送金は、セブン-イレブンにあるセブン銀行ATMやインターネットから簡単に海外送金ができます。

セブン銀行の海外送金は、アメリカやカナダではよく知られたウエスタンユニオンを利用するものです。

通常、受取人はウエスタンユニオンの提携する店舗などで現金を受取るシステムになっています。銀行間の送金ではないので、受取側は銀行口座が必要ありません。

利用には、セブン銀行口座の開設と海外送金サービス契約の申込みが必要です。

受取人も含めて事前登録制になっていますので、一度登録しておけば、あとはインターネットバンキングやセブン銀行ATMで簡単に送金できます。

セブン銀行のATMから簡単に海外送金ができる紹介動画

動画でも見れるように、セブン銀行のATMから簡単に海外送金ができるシステムになっています。

※コンビニATMで海外送金の手続きがすべてできるのではなく、予め受取人口座を登録しておいて、コンビニのATMや端末を使って入金(支払い)することで海外送金ができるシステムです。

送金額が1万円未満は990円、10,001円~50,000円は1500円、50,001円~100,000円は2000円というように手数料が細かく設定されており、銀行のように一律5000円(例)といった料金体系ではないので小口でも送金しやすいでしょう。※手数料は執筆時のものです。以後、変更になる場合があります。

銀行間の海外送金では、送金手数料に加え、中継銀行や受取銀行でも手数料を取られますが、こちらの送金システムではそういった複数の手数料が引かれることがありません。

銀行やサービスによってレートが多少異なるので一概に言えませんが、この海外送金では為替レートが少々高めに設定されているかもしれません。

利便性は高いですが、レートが悪いと総合的にコスト高になりますので、小額であれば海外専用プリペイドカードの利用、高額の場合は他行の為替レートと手数料を比べてからどこを利用するか決めた方がよいかもしれません。

セブン銀行の海外送金は、通常、ウエスタン・ユニオンの提携する店舗以外では現金を受取ることができません。

ウエスタン・ユニオンの提携店舗は、地域にもよりますが、アメリカでは色々なところにあります。取扱店舗は、ウエスタンユニオンのホームページで確認できます。

国際送金 | Western Union JP
Western Unionの国際送金サービスを利用して、国内から送金を行います。為替レートの確認、海外への現金送金などが利用可能です。

ショッピングモールやスーパーマーケット内に提携店舗があったりもして便利です。一部、怪しい地域の一角にあることもありますので、受取人と相談してどの店舗で現金を受取るのが安全なのか予め確認しておいた方がよいでしょう。

現金で受取った後の盗難などを考えると余り高額な送金には向かないと思います。また、州や店舗によって一回に受取れる金額が限られることがありますので事前に確認が必要です。

アプリを使って登録手続きする方法(セブン銀行の海外送金)

 

SBIレミットの海外送金

SBIレミットは、予め登録していた受取人口座に簡単に海外送金できます。複数の入金方法が用意されているので、都合の良い方法を選ぶことができるでしょう。

海外送金・国際送金 | SBIレミット
国際送金・海外送金はお得な手数料のSBIレミットなら、最短10分程度でマネーグラム取扱店(世界約200カ国と地域に約25万拠点)へ海外送金が可能です。在日外国人の方に便利な多言語のサポートも万全です。

入金方法としては、インターネット送金、レミットカード送金、振込送金、店頭送金、コンビニ送金があります。

便利な送金方法として、レミットカード送金と振込送金があります。いずれも、受取人口座と紐付けられたSBIレミットの指定口座に振り込むだけで、後は自動で受取人口座へ送金されます。

レミットカードを使う場合は、ゆうちょ銀行やローソン銀行のATMでレミットカードを使って入金するだけで、自動的に予め登録しておいた受取人口座に送金されます。

事前に受取人口座を登録したり、それに付随したレミットカードを発行してもらうといった準備は必要ですが、それを完了した後は、お金をゆうちょ銀行やローソン銀行のATMから入金するだけで海外送金ができます。

振込送金も同様で、こちらはオンラインバンキングでSBIレミットの指定口座に振り込むだけで、後は自動で受取人口座へ海外送金されます。

コンビニを使って海外送金する方法にはまず、ネットからSBIレミットの会員サイトにアクセスして、そこで送金依頼(コンビニ払い指定)を行ってから、ファミリマートで支払うという流れになります。

ファミリーマートでは、店内にあるFamiポート(情報端末)を使ってレシート(Famiポート申込券)を印刷します。それをレジに出してお金を支払いいます。

ネット通販でコンビニ払いを指定して商品を購入したときと同じような感覚で送金できます。ネット送金やATMを使うのが苦手というときには便利でしょう。

ローソンのATMやファミリーマートでも入金または支払いができるので、銀行に出向くといった時間の縛りが少なく、更に送金スピードが早いので、急ぎのときにも利用できるところが利点でしょう。

★関連ページ:便利な海外送金サービスを利用しよう

※サービスの内容や手数料等は執筆時のもので変更になる場合があります。また、こちらのサイトではアメリカ・カナダ留学の基本情報として掲載しているので、他国への送金については状況が異なることがあります。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました