留学の窓口 > 留学に役立つリンク集 > 海外で役立つクレジットカードのリンク集

海外で役立つクレジットカードのリンク集


海外旅行や留学にはクレジットカードは是非持っていきたいです。そこで、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

 

海外旅行とクレジットカード

 

 

海外では、契約店舗が圧倒的に多いVISAまたはMASTERカードがお勧めです。

 

JCBは国内では非常に充実していますが、海外ではハワイなど日本人がたくさん行くような観光地を除くと使いにくいことがありますので、メインのカードというよりは2枚目のカードとして有効活用されるとよいと思います。

 

クレジットカードは身分証明や保証金の代わりとして、ホテルやレンタカーなどの予約や利用時に必要になります。

 

大学生の方は、学生専用のカードがいくつか出ていますのでそちらを選んだり、自分でクレジットカードが持てない場合は、親が所有するカードの家族会員カードとして発行してもらうことが可能です。

 

海外へ行く際に持っていくクレジットカードを選ぶ際には、ポイントやマイルも大切ですが、カード紛失時の海外サポートや海外旅行傷害保険の充実度も比べてください。

 

留学と海外渡航のためのクレジットカード選びでは、さらに詳しくおすすめのクレジットカードをご紹介しています。

 

 

 

 ・JALカード :フライトやショッピングでJALマイレージがお得に加算されるクレジットカード。VISA、MasterCard、JCBから選ぶことが出来る。家族プログラムに参加すると家族とマイルが合算できるので、マイルを貯める方にはオススメ。

 

セゾンカード:利用者の多いクレジットカード。一般カードは年会費が無料。VISA、MasterCard、Amex、JCBなどのブランドから選ぶことが出来る。カードの種類や提携サービスが豊富、旅行系やおしゃれなカードも多い。海外アシスタンスデスクがある。マイルを貯めるならMileagePlusセゾンカードがオススメ。

 

三菱UFJニコス:クレジットカード会社の大手。MUFGカード、DCカード、NICOSカードを発行している。VISA、MasterCard、JCBから選ぶことが出来る。海外アシスタントサービス「ハローデスク」がある。

 

三井住友VISAカード :日本で初めてVISAカードを発行した会社。銀行系の安心感があるカード。キャッシュバックなどのキャンペーンを良くやっているので機会を選んで申込むとお得。

 

JCB :日本では利用者の非常に多いクレジットカード。マイルが貯まる航空会社との提携カードが豊富。世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口「JCBプラザ」が利用できる。

 

楽天カード:楽天市場でお得なポイントが付く楽天系のクレジットカード。VISA、MasterCard、JCBから選ぶことが出来る。上位サービスの楽天プレミアムカードは海外利用のサービスが充実している。

 

セディナ:三井住友フィナンシャルグループ傘下のクレジットカード会社。VISA、MasterCard、JCBから選ぶことが出来る。

 

キャッシュパスポート海外で現地通貨がATMから引き出せて、MasterCard加盟店のショッピングではクレジットカードのように使える。審査も年齢制限も不要の海外専用のプリペイドカード。アメリカドルやカナダドルなど複数通貨のチャージができる。

 

MoneyT Global:海外専用Visaトラベルプリペイドカード。専用口座に予め入金しておくことで現地通貨を引出せるサービス。Visa加盟店でデビットカードとしても使える。

 

 

海外旅行に最適なクレジットカードをセレクトしたページも参考にしてください。